toppage / database

★★★第19回 2016年紙ジャケグランプリ★★★


英国がEUから脱退し、合衆国がトランプを選んだ、変化の年。
2016年は、これから本格化する激変の時代のはじまりを宣言する
そんな年であった。

日本では、陛下が退位の意向を表明され、
何の民意もはかることなく、
いきなり平成はあと2年かもね~という
空気感だけがマスコミ経由で刷り込まれつつある。

昭和と、前世紀を生きてきた紙ジャケおやじとって、
(若い紙ジャケファンもいますが)
平成が終わってしまったら、われわれが子ども頃、
近所の頑固爺さんが、明治生まれときき、
ああそうかと、子ども心に納得する、
そんな局面に立たされているわけです。

そんな節目の時代、探検隊が選んだのは、
やはりこの作品だった・・・。


GRAND PRIX 2016



JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
ザ・ポップ・グループ
「ハウ・マッチ・ロンガー」


総評

20世紀ロックの最重要作の1つがようやく紙ジャケ化された。しかも、アーティスト自身による最新リマスターで。
今、ロックのと書いたが、音楽の、ポップカルチャーの、と置き換えても当時彼らが登場した衝撃とその後のポップカルチャーへの影響力を知る者には異論はないであろう。
アナログで聴いていたリアル世代にとって、これまで非公式に出ていたCDは、あまりに音がひどく、一度だけ聴いて埃をかぶることになった。待望のリマスターである。
欲を言えばSACDで出して欲しかったが、酷い音しか聴いていなかった若い世代に聴いてもらうにはやはり汎用性の高いCDフォーマットの方がよいだろうし、それがマークやギャレス、ブルースたちメンバーとしても本意であろう。
探検隊のメンバーも、今回のリマスターCDを聴いて、久々にうきうきした気持ちになった。シニアおやじにとっても愛聴盤の1つとなるであろう。

選考経過を見る→こちら(準備中)


2015年グランプリ/2014年グランプリ/2013年グランプリ/2012年グランプリ/
2011年グランプリ/2010年グランプリ/2009年グランプリ/2008年グランプリ/
2007年グランプリ/2006年グランプリ/2005年グランプリ/2004年グランプリ/
2003年グランプリ/2002年グランプリ/2001年グランプリ/2000年グランプリ/
1999年グランプリ/1998年グランプリ


JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントの
ポップ・グループご担当の杉山様に
直接、紙ジャケグランプリ2016のトロフィーと
紙ジャケ オリジネーター賞の記念楯を贈呈!

なんと、発表イベント会場近くに、たまたまJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントのザ・ポップ・グループご担当の杉山さんが!!
なんという偶然いや必然なのか!

というわけで無事、ご担当の杉山さんに直接トロフィーと表彰状をお渡しすることができました!
杉山さん、ご多忙の中、わざわざお越しいただき、ありがとうございます!
マークやギャレスたちと食事するときは、探検隊も呼んでくださいませ!





これが今回のトロフィー。
受け取っていただき、ありがとうございます!

ふと、過去18回の紙ジャケグランプリを振り返えってみたら、
なんと紙ジャケを世に送り出した、ビクターさんの受賞がなかった~!
嗚呼、なんということでしょう~。
早すぎた仕事、というか紙ジャケ探検隊がスタートしたのが遅かった!!
本当にごめんなさい!
偉大なる紙ジャケ第1号、栄光のVICJ5069(←サキコロね)にこそ、
グランプリが贈られるべきでした~~。
で、ですね。過去18年回なかったということは、ひょっとすると、
次はいつ巡ってくるか分からない。
縁起でもないが、紙ジャケどころか、CDが絶滅しているかもしれない。
この機会を逃してはならぬと、
急遽、「紙ジャケ オリジネーター賞」なるものを特別に作り、
その功績を讃えることに~♪
杉山様、トロフィーだけでも重いのに、
楯(しかも乙女チックな~)まで受け取っていただき、
ありがとうございます!




選考経過を見る→こちら(準備中)




ROCK/POPS

部門賞
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
「ハウ・マッチ・ロンガー」
(ザ・ポップ・グループ)

2016年2月19日発売 1W
次点
ソニー・ミュージックレーベルズ
「パイド・パイパー・デイズ プレゼンツ
ラヴィン・スプーンフル ペーパースリーブ・コレクション」
(ラヴィン・スプーンフル)
2016年11月9日発売分 5W
3位
ユニバーサル ミュージック
「スティクス 紙ジャケ/SHM-CD コレクション」
(スティクス)
2016年7月27日発売分 4W
4位
WOWOWエンタテインメント
「ビート~40周年記念 UHQCD+輸入DVDオーディオ・エディション」
(キング・クリムゾン)
2015年11月9日発売分 1W
5位
ユニバーサル ミュージック
「ステイタス・クォー 紙ジャケット/SHM-CD
2枚組デラックス・エディション」
(ステイタス・クォー)
2016年1月20日発売分 4W
6位
ディスクユニオン
「アーサー王と円卓の騎士たち<デラックス・エディション> - リマスター/SHM-CD」
「神秘への旅路<デラックス・エディション> - リマスター/SHM-CD」
(リック・ウェイクマン)
2015年3月25日発売分 1W、2016年12月9日発売分 1W
7位
ユニバーサル ミュージック
「バッジー 紙ジャケット/SHM-CDコレクション」
(バッジー)
2016年6月29日発売分 3W
8位
ソニー・ミュージックレーベルズ
「ヨーコ・オノ リイシュー・プロジェクト」
(ジョン・レノン&ヨーコ・オノ、プラスティック・オノ・バンド)
2016年12月7日発売分 3W
9位
ワーナー・ミュージック・ジャパン
「マドンナ来日記念 紙ジャケット・コレクション」
(マドンナ)
2016年2月3日発売分 6W
10位
ユニバーサル ミュージック
「リンダ・ロンシュタット、ストーン・ポニーズ
紙ジャケット/SHM-CDコレクション」
(リンダ・ロンシュタット&ストーン・ポニーズ)
2016年824月21日発売分 3W
11位
ユニバーサル ミュージック
「ソーホー街にて」
「フィリップ・ライノット・アルバム」
(フィリップ・ライノット)
2016年2月10日発売分 2W
12位
マーキー/ベルアンティーク・レーベル
(発売元:マーキー・インコーポレイテッド)
「アトール SHM-CD紙ジャケット」
(アトール)
2015年10月21日発売分 3W
13位
ユニバーサル ミュージック
「ブルー・チアー 紙ジャケット/SHM-CDコレクション」
(ブルー・チアー)
2016年12月14日発売分 6W
14位
ユニバーサル ミュージック
「フレディ生誕70年&クイーン来日記念歴史的ベスト・アルバム」
(クイーン)
2016年9月21日発売分 2W
選考経過を見る→こちら



JAZZ

部門賞
ユニバーサル ミュージック
「プレミアム“紙ジャケ”復刻シリーズ ~ブルーノート篇 第1弾」
(キャンボール・アダレイ&マイルス・デイヴィスほか)
2016年2月24日発売分 10W
次点
off note
「生活向上委員会ニューヨーク支部」
(生活向上委員会)
2015年9月11日 1W
3位
ユニバーサル ミュージック
DEEP JAZZ REALITY universounds presentsシリーズ
「ビューティフル・バンブー・フルート」
(山本邦山+シャープス&フラッツ)
2016年12月14日発売分 1W
4位
Pヴァイン
「JAZZ MEETS EOROPEシリーズ」
(カーメン・マクレエ&ケニー・クラーク=フランシー・ボラン・ビッグ・バンド、
サヒブ・シハブ、ジョニー・グリフィンほか)
2016年9月28日発売分 2W、10月12日発売分 2W、
10月19日発売分 2W、11月2日発売分 2W
4位
Think!(ディスクユニオン)
「three blind mice 復刻シリーズ
CD復刻ファイナル」
(中本マリ+横内章次トリオ+1、水野修孝/宮間利之とニューハード、
金井英人クインテット、松本英彦カルテットほか)
2016年9月21日発売分 10W
選考経過を見る→こちら



SOUL & RARE GROOVE(旧 BLACK MUSIC部門、旧 SOUL/R&B部門)

部門賞
ユニバーサル ミュージック
「<ジェームス・ブラウン没後10年記念企画>
JB STILL ALIVE ステージ命!
紙ジャケット/SHM-CDコレクション
(ジェームス・ブラウン)
2016年11月30日発売分 9W
次点
Pヴァイン
Groove-Diggersシリーズ
「クリシュナンダ」(ペドロ・サントス)
「アルトゥール・ベロカイ」(アルトゥール・ベロカイ)
2016年11月2日発売分 2W
3位
ユニバーサル ミュージック
EXTRA VAGANZA!シリーズ
「カリョウビン」
(スポンティニアス・ミュージック・アンサンブル)
2016年5月18日発売分 1W
4位
Pヴァイン
Groove-Diggersシリーズ
「テキサス・ツイスター」
(メルヴィン・スパークス)
2015年8月3日発売分 1W
5位
Pヴァイン
Groove-Diggersシリーズ
「コンテンポラリー・ジャズ・マス」
(ジェームス・テイタム)
2015年8月17日発売分 1W
選考経過を見る→こちら



CLASSIC

部門賞
サクラフォン
「Historical Piano Recordingsシリーズ」
(アリーヌ・ヴァン・バレンツェほか)
2016年5月11日発売分 1W
選考経過を見る→こちら



J-ROCK/POPS

部門賞
ユニバーサル ミュージック
「テレサ・テン(鄧麗君)紙ジャケ復刻シリーズ」
第1弾、第2弾
(テレサ・テン)
2016年5月4日 10W、6月9日 11W、7月6日 7W 計28W
次点
THINK! RECORD(ディスクユニオン)
昭和ジャズ復刻シリーズ
「ブリティシュ・ロック・ライブ・イン・ジャパン」ほか
(田中清司とスーパー・セッション)
2016年08月10日 1W
3位
GREENWOOD RECORDS
URC名盤復刻コレクション 第4回、第5回
「青い空の日+5」、「休みの国+5」
「君は英雄なんかじゃない+1」、
「されど私の人生~“埋れ火のアンソロジー”+4」
(シバ、休みの国、斉藤哲夫ほか)
2016年1月27日 2W、3月30日 2W
選考経過を見る→こちら


ワールド/その他

部門賞
ユニバーサル ミュージック
“フレンズ・オブ・ザ・ビートルズ”
紙ジャケット/SHM-CDコレクション
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
オリジナル・サウンドトラック」
「007/死ぬのは奴らだ」
(ラトルズ、ザ・フールほか)
2016年6月29日 4W
次点
MUZAK
「ア・デイ・イン・ザ・ライフ+2」
「ボビイ・ボイル・シングス」
(ボビイ・ボイル)
2016年7月20日 2W
選考経過を見る→こちら



7インチだったで賞

ユニバーサル ミュージック
「リーガル・マター<日本デビュー50周年記念企画>」
「恋のピンチ・ヒッター<日本デビュー50周年記念企画>」
(ザ・フー)
2016年6月29日 1W、8月24日 1W
選考経過を見る→こちら



BOX大賞

RCA Legacy
(輸入元:ソニー・ミュージックレーベルズ)
「ルー・リード RCA & アリスタ アルバム・コレクション」
【スペシャル日本語翻訳ライナーノーツ封入】
(ルー・リード)
2016年10月11日 1W
※輸入盤国内仕様として
Sony Classical
「Philip Glass - The Complete Sony Recordings」
(フィリップ・グラス)
2016年10月28日 1W
選考経過を見る→こちら



特別賞

企画・制作:オールデイズ・レコード
配給:クリンク・レコード
「OLDAYS RECORDSシリーズ」
(サブー・マルティネス・アンド・ヒズ・ジャズ・エスパニョールほか多数)
2016年発売分
トイズファクトリー
来日記念限定盤CD+DVD
「BABYMETAL」、「METAL RESISTANCE」
(ベビーメタル)
2019年9月14日発売 2W
選考経過を見る→こちら




選考を終えて

ご意見はこちらへおよせください。
toppage / database



Supported by “アンケートメーカー”